副業せどりが、なぜ稼げるインターネットビジネスと言われるのか?

副業せどりが、なぜ稼げるインターネットビジネスと言われるのか?

せどりで出品の手間を省くには?

Amazonへ出品するとき、商品を1つずつ、キーボードでPCへ打ち込むんですが、とても時間がかかってしまいます。有料ツールを使えばいいのかもしれませんが、それ以外に何か良い方法はないでしょうか?

 

 

 

 

 

有料ツールの導入以外では、以下の2つが有効ですので、

 

もしも、まだ、やっていないようでしたら、すぐに始めてみてください。

 

 

 

@よく使うコメントを事前に用意しておく。

 

よく使う出品コメントをあらかじめ、いくつもワードにリストアップしておき、

 

そこからコピペして、出品コメント欄に貼りつけましょう。

 

なお、あらかじめ用意した出品コメント以外のコメントをつける場合は、

 

リストの中から一番表現の近いものを選んで、その文章を手直しすると、

 

作業が早まります。

 

 

 

Aバーコードリーダーを使う。

 

よく、話題に上るのは、店舗でリサーチをするときに使う、

 

「KDC200」などの小型バーコードリーダーですが、

 

それとは別に、PCにUSB接続できる有線のバーコードリーダーを

 

1つ用意しましょう。

 

商品登録する際に、Amazonのカタログ検索窓に商品名やISBNコードなどを、

 

手打ちで入力して登録する代わりに、このバーコードリーダーを使えば、

 

ものの1秒とかからずに入力が完了します。

 

ちなみに、エクセルシートを使って出品する場合も、このバーコードリーダーで、

 

次つぎとバーコードを読み込むことができますので、大幅な効率化がねらえます。

 

USB接続タイプのバーコードリーダーは、安いものだと2,000〜3,000円で

 

買えますので、絶対に使うといいですよ。

 

出品作業は可能な限り省力化して、浮いた時間で仕入れを

 

強化していってくださいね。

ホーム RSS購読